⒉ 美容

美人小話 ~洗顔の巻 VOL 2~

  • 2010年5月24日 11:46

皆様 こんにちは

洗顔の巻 vol.2 は、正しい洗顔方法です。

 

まずは、手を清潔にしてから ぬるま湯(32℃ぐらいがベスト☆)で 素洗い。

 

大体、お風呂の湯よりぬるいなぁと感じるぐらいでしょうか

 

なぜ、32℃が良いかと言いますと・・・

☆ お顔の表面温度は約32~34℃

☆ 顔の表面から皮脂が溶け出す温度は30℃

 

という事は、皮脂が皮脂腺から自然に浮き出たところを泡でキャッチというわけです。

 

そして、よーーく、よーーーーく、泡立てます。

 

このとき、泡立て用ネットを使うと クリーミー で密度の濃い泡が、少量の洗顔料で素早く

出来上がりますので、お試しくださいませ。

 

実は !!! この濃い泡こそがポイントです ☆

 

こすらずに汚れを浮かせて吸着してくれます。

 

洗い方はと言いますと・・・

 

● 手のひらとお顔の皮膚で泡を サンドイッチ しまして、泡泡をコロコロ転がすように、

  お顔を包んであげます

 

  後は、洗顔にかけた時間の2倍の時間をかけて丁寧に、すすいでください。

 

☆タオルは清潔で柔らかいものを、軽く押さえる感じで OK! 間違っても

ゴシゴシしてはいけないザマス

 

       美人小話は、クレンジングのお話につづきます・・・

 

 PS ・ まるさんは、正しい洗顔をしておりますが、なかなか美白にならないそうです

maru19.jpg

美人小話 ~洗顔の巻き VOL.1~

  • 2010年5月13日 19:36

今回の美人小話は、洗顔のお話です。

 

ローマと健康なお肌は、1日にして成らず

 

毎日のこまめなお手入れが

 

半年後・・5年後・・・10年後~!!

 

確実に自分のお肌にちゃんとあらわれてきます

 

では、洗顔の目的は

 

☆お肌の古い角質や余分な油分、汚れ。

☆一日汗、ホコリ。

☆クレンジング剤(界面活性剤)の除去。

 

これを完璧に洗い流しきること!!

       ↓↓↓↓↓

しかし、ただ漠然と洗顔していても効果は半減・・・・・・・

 

とっ、言うことで

 

次に、洗顔の種類について!

 

● スクラブ入り・・・・・ニキビ肌には、刺激が強いので     ( NG )

● しっとりタイプ・・・・油分を肌に残すと化粧水の効果半減  ( NG )

● さっぱりタイプ・・・ お肌が突っ張るくらいで大丈夫です。  ( OK )

何としても、スクラブ入りを使いたい方は・・・

 

普通の洗顔料を混ぜてご使用ください(半々位でOK)

さっぱりタイプを使って突っ張るのが気になっても、

 

その後のスキンケアで保護してあげれば問題なしです。

 

(ただ漠然と行う) クレンジング&洗顔 は、

 

お肌へのダメージが

 

予想以上に大きい可能性があるのです・・・

 

次回は、正しい洗顔方法について、お便りさせていただきます☆

 

↓↓↓↓↓ まる の様に、甘味の過剰摂取も注意でございます

 

maru00007.jpg

 

美人小話 ~日焼け止めの巻 VOL.2~

  • 2010年5月 8日 22:25

紫外線の小話つづきです

紫外線にはA波とB波のふたつがあります。

 

紫外線A => 雲やガラスも通過する事ができ一年中を通して降り注いでいます。

 

紫外線B => 雲などを通過する事ができなく日照時間などで量も違い5~8月が最も

多く降り注ぎます。

 

例)夏場海水浴場などで太陽の下で遊んでいて、肌が赤くなったり皮がが向けたりするのは、

紫外線B の仕業。(サンバーン)

 

一方、肌を黒く日焼けさせるのが、紫外線Aの仕業。(サンタン)

 

●紫外線A はエネルギーはそれほど強くないが、肌の奥深く(真皮)まで通過して、濃いシミ

を作ったり肌の弾力を保っているタンパク質をじわじわと壊していってしまうのです。

 

●紫外線B はエネルギーが強く皮膚の表面をやけど状態にして炎症を起こさせてしまいます。

 

~予防法~

①夏場の時期の最も 紫外線B が多い季節は SPF~という日焼け止めやファンデーション

を使ってお出かけいただくと良いと思います。

 

②一年を通じて、季節を問わず降り注ぐ 紫外線A には、PA~という表示がある日焼け止めや

ファンデーションをお勧めします。

 

③もちろん日焼け止めに頼らず、少しでも紫外線が多い時間帯(午前10時~2時)

の外出を避ける。もしくはつばの大きい帽子をかぶって日陰を歩くなどというのも

有効でしょう☆

※ちなみに目からも紫外線は吸収され、脳の中の下垂体ホルモンが活性化して

それがメラニン色素の生成を拡大させるという報告もありますので、紫外線を防止する目薬や

UVカットのサングラスもお勧め致します☆

次回もお楽しみに~

11111.jpg

 

美人小話 ~日焼け止めの巻 VOL.1~

  • 2010年5月 7日 10:25

今回の 美人小話は、 日焼け止めのお話です。

 

紫外線がキツイ季節がはじまりました、アッという間に暑い夏がやってきますね

皆様、毎年紫外線対策はちゃんとされていますか?

日焼け止めを選ぶ時、表示されている 「SPF」 の文字

実はこれは、紫外線を遮断することのできる時間を表しています

 

☆紫外線を浴びてサンバーン(紫外線により、皮膚が赤く炎症えを起こすこと)するまでの時間が15分~20分

かかるといわれております。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これが、「 SPF1 」 です

 

 

つまり、「SPF30」と表示されていたら、約15分×30(SPF)=約450分間⇒7時間半紫外線

から守ってくれるという事です。

 

 

ですから、その日の紫外線を浴びるであろう時間に合わせて日焼け止めを選びましょう

 

 

次回の、美人小話 は、もっと詳しく紫外線についてのお話を、したいとおもいます。

紫外線にも2種類ありまして「両方を気を付けて頂きたい」 などなどです                                                   

 

 

まる日が座.jpgのサムネール画像

UVに気を付けましょう☆

  • 2010年5月 5日 21:35

皆様、

たのしい GW 終わってしまいましたね・・・。

最終日も温かく

なんと、岐阜では 

最高気温 32℃

まるさんも、家でぶっ倒れてます

 

この時期

心地よいのですが

UV様の攻撃により

私たちの 髪や肌は かなのダメージを受けております。

UV対策にお困りの方

ご来店時に何でもご相談くださいませ

 

maru4.jpg

Return to page top