長持ちのコツ☆

  • 2010年5月 5日 17:15


また今日から仕事はじめですねーicon:sun


クピドも3・4日は定休日でお休みだったので、

久しぶりに実家に帰りましたicon:note


Photonote (2).jpg


お天気がよすぎてひたすら海でぼ~っとしてGWは終わりました...icon:face_shishishi

実家に帰ってとってもうれしかったのが、
静岡の田舎にもまつげエクステが普及しつつあったことicon:sparkling

お友達もエクステをしている人が増えて、
アイリストとしてはエクステ仲間が増えてとってもうれしいですicon:heart_shake

みんなによーく質問されること。


「長持ちさせる方法あるー?」

ってご相談がすごく多いので、私なりの長持ちのコツをお教えしますね!


icon:star基本のお手入れicon:star

施術後3~4時間は洗顔・入浴は控えてください。

接着剤が完全に乾ききるまで24時間はかかるので、もし可能であれば当日はふき取りタイ       プのメイクオフシートなどを使ってお水につけないほうがもちがよくなりますicon:sparkling


オイルクレンジングのご使用はお控えください。

エクステは油分にとっても弱いので、オイルクレンジングはNGです...
ジェル・ミルク・クリームタイプのオイルが含まれていないような商品も、実は微量のオイルが含まれている可能性がありますので、気になる方はメーカーや商品名を教えてくださいicon:note
お調べいたしますicon:face_smile


むやみに触ったり、強くひっぱらないでください。

エクステは触らないのが一番です!
なんとなく癖で目元をいじってしまう方も、できるだけ我慢して頂きたいところですicon:face_embarrassed


アイメイクはポイントリムーバーで♪

アイラインやアイシャドウをしっかりめに入れるかたは、お顔全体をクレンジングする前に、
綿棒にポイントリムーバーをつけて細かくふき取ってあげるとお形が崩れにくいですよicon:note
ちょっとひと手間かかりますが、大事なポイントですicon:face_smile


・とにかくやさしく、やさしく。

おもいっきりお顔をがーーーっと洗いたいお気持ちはよーくわかりますicon:face_shout
でも、エクステはとにかくやさしく扱ってあげてください。
洗顔もたくさんモコモコの泡で包むように洗ってくださいねicon:sparkling


icon:starさらに細かいお手入れ方法icon:star

ここからは私が日常に行っているお手入れですicon:note
やっぱり細かくてひと手間ですが、これやるとやらないでは全然違いますicon:face_love

・お風呂時は水分をなるべくふき取りながら!

エクステは水分にも弱いので、こまめに水分をタオルでふき取っています。
半身浴やサウナがお好きな方も、タオルで優しく挟むように水分をふき取りながら入ってみてくださいねicon:sparkling


・髪の毛を乾かすついでにまつげも乾かす!

これはおすすめです~icon:note
下から弱風の温風(冷風でもOK)でやさしく乾かします。
カールがまた強くなって上向きになる効果もありますicon:sparkling


・朝・昼・夜にコート剤!

私は、エクステをした後は基本マスカラはしませんicon:sparkling
その代わりに、「まつげエクステコート剤」を塗っていますicon:note

透明マスカラのようなものなのですが、当店で取り扱っているものはまつげに優しい美容液成分配合のものなので、まつげをケアしながらお形を整えてくれる効果がありますicon:sparkling

お水でさら~っと落ちるので負担もありませんicon:face_smile

気がついたときに、コート剤を塗って形を整えると、3~4週間後とってもきれいな形でもってくれていますicon:face_love

長めのエクステをつけている私には、なくてはならない必需品ですicon:heart_shake
気になる方はお問い合わせくださいねーicon:note


ざっと、こんな感じでしょうかicon:face_smileicon:sparkling

エクステと長いお付き合いになると、
自分流のお手入れの方法が見つかると思いますので、どんどんお手入れ上手になるはずですicon:noteicon:note

わからないことご相談もお気軽にお問い合わせくださいicon:face_smile


今日も1日がんばりましょう~icon:body_peace







Return to page top